こんにちは、不動産小僧です。

先日に下記のツイートをしました。

不動産業界の年収ランキング2018 1. ヒューリック 2. 日本商業開発 3. 三菱地所 4. 東急不動産 5. ケネディクス 6. 三井不動産 7. ランドビジネス 8. 野村不動産 9. いちご 10. 東京建物 11. 平和不動産 12. ダイビル 13. NTT都市開発

今回は、不動産業界・不動産金融業界の年収ランキングについてです。

2009年から2018年までのデータをまとめてあるので、見ていってください。
2019年は、まだ公表されていない企業があるので、今回は割愛しました。

最後の方に動画を入れていますので、良かったらそちらも見ていってください。

動画の方は、2009年から2018年までの10年間の各社の年収の合計です。

ちなみに、1位は、ヒューリック10年間で1億2千万円を稼いでいることになります。

年収に直すと約1,200万円で、とても高級ですね。裏山です笑

関連記事は、以下になります。

大手13社の年収推移

まとめ

日本商業開発、ケネディクス 、いちご、は不動産会社というよりは不動産ファンドですね。
不動産ファンド運営を主要ビジネスとする、数少ない上場企業です。

特にまとめることもありませんが、業界研究、暇つぶし、転職等に活用してください。

おすすめ記事